AIR_J日本全国のアーティスト・イン・
レジデンス総合サイト

Twitter JPEN

AIR_J日本全国のアーティスト・イン・レジデンス総合サイト

residenceresidence

RESIDENCE各地のレジデンスをエリアごとに見つけることができます。

益子国際工芸交流事業

  • 運営組織名

    益子陶芸美術館(益子町)

  • 施設所在地

    〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町益子3021

  • ウェブサイト

    http://mashiko-museum.jp

事業目的 国内外のアーティストと益子町のさらなる交流や、益子の陶芸(工芸)文化の共有を目指しています。
事業内容 ○アーティスト・イン・レジデンス
○展覧会、ワークショップ、講演会、勉強会などの自主企画
○ホームページ・SNS・刊行物などを活用した情報提供
○貸館事業
事業開始年 2014年
事業開始の経緯 1920年、濱田庄司とバーナード・リーチはイギリス・セントアイヴスへ渡り、窯を築きました。そのような交流の歴史を背景に、2012年、益子町はセントアイヴスと友好都市を締結しました。町出身の大塚実氏(株式会社大塚商会 創業者)の寄付に基づき、2014年春にアーティストの滞在施設「益子国際工芸交流館」が完成。陶芸をはじめとする工芸を通じた国際交流をおこなっています。
周辺環境 春・秋の陶器市で賑わう城内坂通りそばの丘に位置する益子陶芸美術館。自然豊かな敷地内に立つ「益子国際工芸交流館」が、作家の滞在施設です。制作は別棟の「陶芸工房」にて。1日で焚くことのできる薪窯もあります。
事業に関する
問い合わせ
益子陶芸美術館
〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町益子3021
TEL: 0285-72-7555
FAX: 0285-72-7600
E-mail: residence[at]mashiko-museum.jp
facebook: https://www.facebook.com/mashikomuseum
Twitter: https://twitter.com/mashiko_museum
担当:大西(オオニシ)

施設設備概要

制作スタジオ有り

陶芸工房(木造平屋建て):電動ロクロ・電気窯など完備(詳細は、当館ホームページ掲載の公募募集要項をご覧ください。http://www.mashiko-museum.jp/residence/open-call.html

薪窯

宿泊施設有り

益子国際工芸交流館(木造平屋建て):個室2室(創作活動を行う滞在者の宿泊施設)、共用キッチン・ダイニングルーム・洗濯室、アトリエ(講演会用スペース。収容人員30名程度)
*各個室にベッド、デスク、ソファ、浴室(バスタブ・トイレ)、ミニキッチンあり。

展示スペース有り

益子陶芸美術館 第3展示室:滞在作家1〜3名が益子で制作した作品を、オリジナル作品や滞在中の写真とともに展示する「成果展」を毎年開催(入場無料)。

アクセス情報

【バス】東武宇都宮駅、JR宇都宮駅西口14番バス乗り場から関東バス益子行、またはJR秋葉原駅から茨城交通「関東やきものライナー」笠間・益子行で陶芸メッセ入口下車徒歩2分。
【鉄道】JR小山駅から水戸線下館駅下車、下館駅から真岡鐵道益子駅下車徒歩25分。
【自動車】常磐自動車道友部JCT経由、北関東自動車道桜川筑西ICから20分。東北自動車道栃木都賀JCT経由、北関東自動車道真岡ICから25分。

募集中のプログラム情報

現在、プログラム情報はございません。