AIR_J日本全国のアーティスト・イン・
レジデンス総合サイト

Twitter JPEN

AIR_J日本全国のアーティスト・イン・レジデンス総合サイト

program

PROGRAM各地の募集プログラムを見つけることができます。

MI-LAB 2-WEEK AIR 2020

特徴

制作スタジオ有り

宿泊施設有り

成果発表・オープンスタジオ無し

渡航費助成無し

各種助成・人的サポート無し

対象分野美術

エリア関東

事業名

国際木版画ラボ・河口湖アーティスト・イン・レジデンス

募集期間 2020年7月3日(金) ~ 2020年9月13日(日)
内容 富士河口湖町の富士山麓に立地するMI-LABは、2011年から昨年まで約150人の海外アーティストが水性木版画(Mokuhanga)の学びと制作に利用してきた施設です。
今回の新型コロナウイルスの感染拡大で国内外の入出国が不可能になり、2020年のレジデンス事業を翌年に持ち越して実施することになりました。
そこで2020年8月から9月の期間中、日本国内に居住するMokuhanga制作に集中し、充実した時間を持ちたいアーティストにレジデンスを提供することにしました。
ぜひご活用ください。
滞在期間 2020年8~9月の連続2週間
応募資格 ・ビジュアルアーティスト(デザイナー、イラストレーター、ブックメーカーなどを含む)、美術教師、Mokuhangaの愛好家。
・水性木版画の制作を目的として使用すること。
・健康であること。
・MI-LABまでの往復交通費、保険、食費など滞在中にかかる費用を負担すること。
・階段の昇り降りができること(MI-LABの施設は古い建物を利用しているため、エレベーター、エスカレータはありませんので、階段の昇り降りができないと滞在できません)。
費用/支援内容 スタジオと個室 ¥6,000 x 14 = ¥84,000 (税別)
オプショナルで水性木版画の技術指導が必要な場合:
 インストラクター料金 ¥20,000 x 日数、和英通訳料金 ¥20,000 x 日数
和紙、版木(シナベニヤ)、絵具を購入する場合:実費自己負担(要事前注文)
スタジオまでの交通費と滞在中の食費:実費自己負担 
選考方法 infodesk@endeavor.or.jp までメールでお申し込みください。
プログラムに関する問い合わせ 詳細:http://endeavor.or.jp/mi-lab/jp/archives/
お申込み、お問合せ:infodesk@endeavor.or.jp