AIR_J日本全国のアーティスト・イン・
レジデンス総合サイト

Twitter JPEN

AIR_J日本全国のアーティスト・イン・レジデンス総合サイト

residenceresidence

RESIDENCE各地のレジデンスをエリアごとに見つけることができます。

信濃大町アーティスト・イン・レジデンス事業

  • 運営組織名

    北アルプス国際芸術祭実行委員会

  • 施設所在地

    〒398-0002 長野県大町市大町2794-1

  • ウェブサイト

    https://shinano-omachi.jp/asahi-air/

事業目的 同市では、2007年より始まったアメリカ・メンドシーノのアーティストと大町市を含む大北地域の工芸作家が毎年国際交流を行うメンドシーノ国際交流や、2009年より毎年開催されている信濃の国原始感覚美術祭による国内外のアーティスト招聘など、市民の芸術文化活動団体が主体的に、多くのアーティストを受け入れてきた歴史があります。また、2015年を芸術文化振興元年と位置づけ、牛越徹大町市長が実行委員長を務める「北アルプス国際芸術祭2020」の2020年開催に向けて、芸術文化によるまちづくりを推進しています。
当事業は、それらのプロジェクトと連携し、アーティストの招聘及び地域との交流支援を行うだけでなく、地域全体の芸術文化活動の振興を図りながら、芸術文化による地域の新たな可能性を模索します。
事業内容 ○アーティスト・イン・レジデンス
○学校や地域での住民を対象にしたワークショップの開催
○地域の住民との交流会の開催
○成果展示発表会の開催
事業開始年 2015年
事業開始の経緯 あさひAIRは、長野県大町市におけるアーティストの創造的な制作活動を応援し、地域につなげることを目的とした信濃大町芸術文化発信拠点構築事業です。当事業は長野県のアーティスト・イン・レジデンスin信州(AIRIS)のモデル事業として位置づけられ、長野県の補助金を活用して2015年10月1日に設立された、信濃大町アーティスト・イン・レジデンス事業推進協議会が運営していました。当事業は現在、北アルプス国際芸術祭実行委員会に継承されています。
周辺環境 あさひAIRは、長野県大町市で2016年1月より活動を開始するアーティスト・イン・レジデンスプログラムを中心とした地域の芸術活動発信拠点構築事業です。拠点施設は昭和46年に建設された大町市の「旭町教員住宅」を改修した4つの宿泊棟と、制作棟、交流棟からなる6棟の平屋を活用し、地域の芸術活動を応援する小さな拠点として運営していきます。
事業に関する
問い合わせ
北アルプス国際芸術祭実行委員会事務局
〒398-8601 長野県大町市大町3887
TEL:0261-22-0420/FAX:0261-23-4304
メールアドレス:asahi-air(at)shinano-omachi.jp
Facebook:https://www.facebook.com/asahiair/
担当:遠藤(エンドウ)、田中(タナカ)

施設設備概要

制作スタジオ有り

平屋建、共用部30㎡
1,800×900の机スペース

宿泊施設有り

宿泊施設4棟
1棟あたり3室、~11㎡
基本的な生活設備はあり、消耗品は各自持参
交流棟1棟

展示スペース無し

アクセス情報

JR信濃大町駅 徒歩6分

募集中のプログラム情報

現在、プログラム情報はございません。