AIR_J日本全国のアーティスト・イン・
レジデンス総合サイト

Twitter JPEN

AIR_J日本全国のアーティスト・イン・レジデンス総合サイト

program

PROGRAM各地の募集プログラムを見つけることができます。

Artists in FAS 2020

特徴

制作スタジオ有り

宿泊施設無し

成果発表・オープンスタジオ有り

渡航費助成無し

各種助成・人的サポート有り

対象分野美術 / 工芸 / 映像 / その他

エリア関東

事業名

藤沢市アートスペース(FAS)

募集期間 2020年7月1日(水) ~ 2020年8月9日(日)
内容 藤沢市アートスペース(FAS)が実施するアーティスト・イン・レジデンスプログラムです。FASで制作する作品と展示についてのプランを広く募集し、外部審査員による審査のもと、選出されたアーティストに作品制作と展示のための環境を提供します。

成果発表展覧会:2021年1月30日(土)〜2021年3月21日(日)
※入選者によるグループ展です。
※展示場所はFASの展示ルーム、レジデンスルーム、ココテラス湘南ビル内共用部分のいずれかになります。
滞在期間 2020年10月3日~2021年1月17日の期間中、30日以上(1日6時間程度)
応募資格 ・Artists in FAS 2020の趣旨を理解できる者
・18歳以上(高校生不可)
・性別、出身地不問(外国籍の場合、国内在住者に限る)
・入選した場合、2020年10月3日~2021年1月17日の期間中、30日以上(1日6時間程度)の制作期間を設けることができる者
・滞在制作期間中は、レジデンスルームが原則オープンスタジオ(公開制作)になることを了承する者
・ FAS のレジデンスルームでの作品制作や展覧会の展示および撤去に責任をもって取り組める者
・滞在制作または展示期間中に一般の方を対象にした交流イベント(ワークショップ等)を 1 回以上実施できる者
・ウェブサイトや広報誌、報道期間等の取材協力が可能である者
・滞在制作・展示期間中の一般写真撮影(非営利・個人利用に限る)および公衆送信、 SNS 等への投稿を許可できる者
費用/支援内容 ・入選者1名(組)につき滞在および制作補助として 30 万円を支給( 30 万円から源泉所得税を控除)※支給方法:事業終了後に本人名義の口座へ振込み
・滞在制作期間中、 FAS のレジデンスルームをアトリエとして提供 ※入選者による共同利用
・展示場所として、 FAS の展示ルーム・レジデンスルーム・ ココテラス湘南ビル共用スペースを提供 ※使用会場に関しては、入選後に調整の上決定
・展覧会ポスター・チラシの作成、 FAS のウェブサイトへの情報掲載、プレスリリースの作成と送付等の広報協力
・滞在制作および展覧会の記録集(図録)を発行
・制作や展示プランの助言、広報および宣伝協力などのサポート
・展示期間中、監視スタッフを配置
・制作した作品の輸送・展示および撤去にかかわる費用(専門業者を予算の範囲内で手配)
選考方法 書類選考により入選者4名(組)を決定。
2020年9月1日(火)にFASのウェブサイトにて結果発表。

審査員:高嶺 格 氏[美術家、多摩美術大学教授]
    藪前 知子 氏[東京都現代美術館学芸員]
プログラムに関する問い合わせ 〒 251 0041 神奈川県藤沢市辻堂神台 2 2 2 ココテラス湘南 6F
藤沢市アートスペース「 Artists in FAS 2020 」係
TEL:0466‐30‐1816
e mail:fj‐art@city.fujisawa.lg.jp