Artist in Residence Studio Kura

  • 一般公募:あり
  • 渡航費助成:なし
  • 制作費助成:なし
  • 滞在費助成:なし
  • 人的サポート:あり
  • 制作スタジオ:あり
  • 展示スペース:あり
  • 宿泊施設:あり
  • 成果発表・オープンスタジオ:あり
  • 記録集:あり

おもな対象分野:音楽、美術、写真/映像、彫刻、デザイン、パフォーマンス、版画

招へい期間:2016/01 - 2017/12:随時。要詳細確認

  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3

募集期間:2016/01 - 2017/12:随時

  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3

募集要項

おもな対象分野

音楽、美術、写真/映像、彫刻、デザイン、パフォーマンス、版画

招へい期間/募集期間
●招へい期間:随時
○8週間
○4週間
●募集期間:随時
招へい人数
同時期最大7人
おもな受入条件
●年齢制限:なし
●受入対象国指定:なし
●その他
*自分のプロジェクトを実施し、レジデンスが終わるころに作品を展示する
*ワークショップの開催を検討する
*日本語もしくは英語でコミュニケーションが取れる
*レジデンスが決まったときに10,000円をデポジットとしてStudio Kuraに預ける(到着時に返却)
*レジデンスに到着したときに70,000円をStudio Kuraに支払う
*交通費、食費、画材費、その他の経費を負担する
支援内容
●渡航費助成:なし
●制作費助成:なし
*展覧会のためのDM作成費用
●滞在費助成:なし
●サポートスタッフ(人的な制作サポート):あり
*日本語、英語
●成果発表・オープンスタジオ:あり
●活動記録集の作成・配布:あり
*ウェブサイトに記録を掲載
応募方法
公募
*応募フォーム=http://studiokura.info/en/apply
選考方法
Studio Kuraのレジデンス委員会による選考

施設情報

事業名
Artist in Residence Studio Kura
運営組織名
株式会社Studio Kura
運営母体/担当部署
株式会社Studio Kura(国際的芸術家滞在製作事業部)
協力機関/協力者
滞在作家の母国の財団、研究所より助成の実績あり
*CoNCA - Catalan Arts Council(ヤスミナ・イオペット+ルイス・フェルナンデス/2009年12月)
*ORPHEUS INSTITUUT(ホワン・パラ・カンチーノ/2009年6月)
*Mondriaan Fund(マルタイン・テリンガ/2012年4月)
*Ambassade van het Koninkrijk der Nederlanden:(マルタイン・テリンガ/2012年4月)
*国際交流基金(サラン・ヨウコンディ/2012年6月)
*3dsense Media School(キャロル・エリザベス・ウィ/2012年9月、フェルダ・クウェク/2012年12月、バーナード・シトムプル/2013年5月、ヴィディヤ・アンダリカ/2013年9月)
*Le Gouvernement du Grand-duché de Luxembourg Ministère de la Culture(小南ゆう子、トマス・テヨ/2012年12月)
*Centre de Création Choréographique Luxembourgeois(小南ゆう子、トマス・テヨ/2012年12月)
*Austrian Cultural Forum(ピーター・グランサー/2013年5月)
*Newcastle University(クリストファー・ジョーンズ/2013年7月)
*Asian Cultural Council(ナイジェル・ベネット/2013年8月)
施設名
「事業に関する問い合わせ先」を参照
施設所在地
「事業に関する問い合わせ先」を参照
施設設備概要
●スタジオ:あり
*いくつかのスタジオが必要なアーティストに振り分けられる
●オフィス:あり
*25平方メートル
*シャワー、ランドリー、無線LANを利用可能
●展示スペース:あり
*25平方メートル
*民家の米蔵を改装したギャラリースペース
●宿泊施設:あり
*2階建ての家2棟をアーティストでシェア
周辺環境
福岡の中心部から約25kmの距離に位置する風光明媚な糸島半島に位置する。海、山に囲まれた豊かな自然のなかでの滞在制作が可能。成果発表は都心のギャラリーやレジデンス周辺の施設と連携し、個々のアーティストをサポートする。
交通アクセス
JR筑肥線「一貴山駅」より徒歩15分
*JR博多駅から一貴山駅までの所要時間は約40分
事業開始の経緯
糸島からの文化発信・国際交流を目的とし、個人施作として農家の米蔵を改装。アートスタジオとする。2007年より作家招へい事業を開始。以降毎年、海外作家を招へい。
事業開始年
2007年
事業目的
海外の若いアーティストに日本で制作をする機会を与え、新たな創造を支援するとともに、プログラムに参加しているアーティストによるワークショップやアートスクールなど、さまざまな企画を通して地域社会におけるアートへの理解、異文化への理解をより深める。
事業内容
○アーティスト・イン・レジデンス
○展覧会、シンポジウム、セミナー、ワークショップ、イベントなどの自主企画
○美術教育事業
○貸ギャラリー事業
事業実績/成果
つねに平均3人以上のアーティストが滞在中で、全員がレジデンス終了時に成果を見せる。ワークショップを行なうアーティストもいて、九州大学で講演・ワークショップを行なうアーティストも今まで何名かいる。シンガポールの教育施設3dsense Media Schoolとの連携として、毎年優等生2名が当プログラムに参加される「The 3dsense-Kura Artistic Residency Award」を実施中。アーティストの実績と成果は、Studio Kuraのウェブサイトにあるすべてのアーティストのプロフィールページをご参照ください。
○ 2007年度:1名招へい(マルセル・タスラー「Heil Welt Frieden」)
○ 2008年度:1名招へい(メリッサ・ステックバウアー「Sacred Artists and Animal Urges」+福岡市立北崎中学校での社会人講和での招へい作家の講和)
○ 2009年度:5名招へい(レブ・ケージン「Zeitwoerter」、ベンヤミン・フューグリスター「Luminous. Radiant」、ジャスミナ・イオベット+ルイス・フェルナンデス「機能の無い破片」、ホワン・パラ・カンチーノ「電子音楽の夜」[コンサート]、メリ・ニクラ「Now Lounge」[コンサート]、メリ・ニクラ「VOICING YOUR BODY」[ワークショップ]、ベンヤミン・フューグリスター「capture the light」[ワークショップ])
○ 2010年度:3名招へい(ジェーン・リーグラー「Journeys of Past and Present」[コンサート]、シー・ユン・イェオ「408 in Itoshima」+宮崎アートセンターでのワークショップ、キラ・シュトローム・ヴァン・リーウェン「Studies in Serial Beauty. Culture.and the Quantative System」
○ 2011年度:3名招へい(チュヒ・ヤン「A growing point: Tiny Chaos」、 バス・ノールデルメール「Still in Itoshima」、ユリアーネ・アイリッヒ「Das Haus der alten Dame」+九州大学でのワークショップ)
おもな招へいアーティスト
3dsense Media School, Adrienne Kammerer, Akie Ooba, Alan Cernak, Alexander Irving, Alexander James Romero, Ali Hanoon, Amjad Akash, Amy M. Ho, Andrea van der Hillen, Andrée-Anne Mercier, Andrew Prayzner, Anne-Sophie Guillet, Ashley Yeo Yakka, Bas Noordermeer, Beck Wheeler, Benjamin Fueglister, Bernhard Sitompul, Beste Miray Doğan, Betty Susiarjo, Betty T Doll, Bissan Rafe, Boris Tsui, Brandon Joel Fernandes, Bushra Burge, Calum Sutherland, Carla Cañellas, Carol Elizabeth Wee, Cathy Laudenbach, Charlotte Clermont, Cheong, Christopher Jones, Claire Pendrigh, Davin Tan, Elise Broadway, Emilie Lang, Enriqueta Vendrell, Erin Robinson Grant, Felder Kwek, France Dubois, Gabrielle Zimmermann, Gagliardi Antonio, Gert-Jan Akerboom, Guillaume Cousson, Guy Sherwin, Gwynessa Balvanz, Hannah Atcheson, Hannah Quinlivan, Hannah Reber, Haryo Hutomo Mohamad, Hoi I (Mel), Ien Dobbelaar, Inkeri Jäntti, Jane Rigler, Jasmina Llobet, Jem Magbanua, Jen Hitchings, Jeongsoo Lim, Jessica Skupa, Joanna Vymeris, Joohee Yang, Jordan Gower, Juan Parra Cancino, Julia Mejnertsen, Julia Peintner, Juliane Eirich, Julie Forgues, Justin Lee, Kate Gorrie, Kerry Lessard, Kevin Chin, Konstantin Grebnev, Kristine Marx, kYra Storm van Leeuwen, Lauren Marie Britton, Lauren Orchowski, Leanne Dunic, Lev Khesin, Liliane Zumkemi, Lilly Buttrose, Linsey Walker, Lionel Lim, Lisa Ghent, Luis Fernández Pons, Lynn Loo, Marcel Tasler, Maria do Carmo Louceiro, Marijke Wijgerinck, Marina H.S Pu, Marsha Anne McDonald, Martjn Tellinga, Maxwell Nalevansky, Melissa Steckbauer, Meri Nikula, Mia Mala McDonald, Michael Amter, Michelle Pei Ting Huang, Miguel Blanco, Molly Garcia-Underwood, Monique Lütolf, Nancy Ryan Keeling, Naomi Soh, Nazia Andaleeb Preema, Nellie Rogerson, Nigel Bennet, Novemto Komo, Park Hyun Ji, Patricia Couveiro, Paul Nicholson, Peter Granser, Philippe Beer Gabel, Philippe Caron Lefebvre, Pia Johnson, Prasanta Kumar Kolay, Ricwan Icarus Sentana, Rob Ball, Rose Dickson, Roseanne May, Ruby Silvious, Sarah Bertrand-Hamel, Sarah Nguyen, Sarah Webber, Saran Youkongdee, Shari Diamond, Shellaine Godbold, Shih Yun Yeo, ShinYeon Moon, Silas Thomas Parry, Sol Tan, Sophia Oldsman, Stefano Buro, Stina Lavenius, Suyeon Na, Tara Benjamin-Morgan, Tess Kelly, Thane Lund, Theresa Daddezio, Thomas Hadland, Thomas Hoeren, Tim van der Meer, Tomás Tello, Tomer Reuven, Vidya Andarikha, Vieno James, Wang Min, Wenting Tao, Yuko Kominami, Yuwen Xue (Georgia), Yvonne Koo, Zac Grenfell, Zack Zook
事業に関する
問い合わせ先
Artist in Residence Studio Kura
〒819-1613 福岡県糸島市二丈松末586
TEL:092-325-1773/FAX:092-325-1773
メールアドレス:info(at)studiokura.com
ウェブサイト:http://www.studiokura.info
ブログ:http://www.studiokura.com/blog
twitter:http://twitter.com/studio_kura
担当:松崎宏史(マツザキ・ヒロフミ)
最終更新日
2016年11月17日