CAAK & Kapo Creator in Residence

  • 一般公募:なし
  • 渡航費助成:なし
  • 制作費助成:なし
  • 滞在費助成:なし
  • 人的サポート:あり
  • 制作スタジオ:あり
  • 展示スペース:あり
  • 宿泊施設:あり
  • 成果発表・オープンスタジオ:あり
  • 記録集:あり

おもな対象分野:美術、建築、工芸、写真/映像、彫刻、デザイン、パフォーマンス

招へい期間:2016/04 - 2017/03:随時(1週間~3カ月)

  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3

募集期間:2016/04 - 2017/03:随時

  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3
石川県金沢市寺町2-3-4
大きな地図で見る

募集要項

おもな対象分野

美術、建築、工芸、写真/映像、彫刻、デザイン、パフォーマンス

招へい期間/募集期間
●招へい期間:随時(1週間~3カ月)
●募集期間:随時
招へい人数
年2件程度
おもな受入条件
●年齢制限:なし
●受入対象国指定:なし
支援内容
●渡航費助成:なし
●制作費助成:なし
●滞在費助成:なし
●サポートスタッフ(人的な制作サポート):あり
●成果発表・オープンスタジオ:あり
*Kapoギャラリーにて展覧会、交流パーティなど
●活動記録集の作成・配布:あり
応募方法
非公募
選考方法
CAAK、Kapoメンバーの協議による

施設情報

事業名
CAAK & Kapo Creator in Residence
運営組織名
CAAK: Center for Art & Architecture, Kanazawa
Kapo(Kanazawa Art Port)
運営母体/担当部署
-
協力機関/協力者
まちやゲストハウス会
施設名
CAAK寺町の町家(宿泊)
Kapo(作品制作・展示)
まちやゲストハウス(宿泊)
施設所在地
●CAAK: Center for Art & Architecture, Kanazawa
〒921-8033 石川県金沢市寺町2-3-4
●Kapo
〒921-8031 石川県金沢市野町3-1-27
●まちやゲストハウス
〒920-0922 石川県金沢市横山町5-2
施設設備概要
●制作スタジオ:あり
*24平方メートル(Kapo内)
*滞在期間、制作方法によって要相談
*利用料:50,000円/月
●展示スペース:あり
*24平方メートル(Kapo内)
*制作スタジオと兼ねる(Kapo内)
●宿泊施設:あり
*築80年になる町家内の6畳間(CAAK)、8畳1室+6畳4室:計144平方メートル(まちやゲストハウス)
*CAAKは500円/泊(別途清掃代4,000円が必要*1回のみの支払)、まちやゲストハウスは2,000円/泊
●その他
*宿泊先は宿泊者の予算によって選択可、まちやゲストハウスへの滞在は最長2週間。創作スペース・展示スペースの利用に関してはKapo担当者との相談による
*無線LANでインターネットを利用可能
周辺環境
金沢市は人口45万人。北陸地方の中心都市で、藩政期の伝統が色濃く残る。CAAK、Kapo、まちやゲストハウスは、金沢21世紀美術館や兼六園のある金沢市中心部に位置し、互いに徒歩圏内。金沢美術工芸大学へも近い。伝統的な金沢町家を改装したCAAKやまちやゲストハウスに宿泊し、Kapoで制作・展示を行なうことが可能。
交通アクセス
●CAAK
北鉄バス20番台(20, 21, 22, 25)もしくは81番で「寺町2丁目」より徒歩3分
●まちやゲストハウス
北陸鉄道バス「兼六園下」より徒歩5分
●Kapo
北陸鉄道バス「野町」より徒歩すぐ
事業開始の経緯
CAAK、Kapo、まちやゲストハウスいずれも、金沢21世紀美術館のプロジェクトから派生し、独立した経緯をもつ組織。建築とアートの横断を目指し、レクチャー開催やアート事業の企画を行なうCAAK、元印刷工場の大きな空間を生かしたギャラリーと制作スペースを持つアーティスト・イニシアチブであるKapo、築120年の伝統的な金沢町家を改装したまちやゲストハウス、三者それぞれの特徴を生かし、連携することによって、金沢という地域の特性を生かした個性あるアーティスト支援を目指し、2010年から三者協力の下によるアーティスト・イン・レジデンスを開始した。2014年、Kapoは同市内の元銀行の建物に移転。
事業開始年
2010年
事業目的
●CAAK
○アートと建築の横断的な場をつくる
○学ぶ場をつくる
○各地のオルタナティブ・スペースとの連携
●Kapo
○地域の活性化
○アーティストへの制作・発表のためのスペース提供
●まちやゲストハウス
○町家の保存・活用
○宿泊場所の提供
事業内容
a:アーティスト・イン・レジデンス
b:展覧会、シンポジウム、ワークショップ、レクチャーの自主企画
c:記録集、ホームページなどを活用した情報提供
d:貸ギャラリー、貸アトリエ(Kapoのみ)
e:宿泊場所の提供
f:カフェ・ショップの運営
●CAAK:a+b+c+e
●Kapo:a+b+c+d+f
●まちやゲストハウス:e
事業実績/成果
○2009年度
トマス・モンセス(アムステルダム在住、ドイツ生まれ)/約3カ月半まちやゲストハウススおよびCAAKに滞在、Kapoにて制作。Kapoにてオープンスタジオ、CAAKにてレクチャー&パーティを行なう。記録集を作成
○2010年度
ニコリン・ファン・スタプル(ゲント在住、オランダ生まれ)/まちやゲストハウスに約1週間滞在。Kapoにて展覧会、パフォーマンスを開催。CAAKメンバーサポートのもと、作品制作に用いるため、金沢の伝統工芸品である二俣和紙の調査を行なう
○2011年度
斉藤幹男(北海道札幌市在住) /約1週間まちやゲストハウスに滞在。Kapoにて映像作品を滞在制作し、金沢市在住のアーティストと共同でライブイベントを行なう
山田健二(東京都在住)/約1週間まちやゲストハウスに滞在。金沢市内の風土文化を調査し、Kapoにてアーティストトークを行なう
ロハン・ハッチンソン(メルボルン在住、オーストラリア生まれ)/約2カ月半CAAKに滞在。金沢の街を撮影して写真作品を制作。作品を金沢在住のアーティストとのグループ展で発表
○2012年度
モーガン・ベッツ(ベルリン在住、オランダ生まれ)/約3カ月CAAKに滞在。Kapoと市内の陶芸教室にて制作。陶芸教室では陶芸技法で立体作品を制作した。また、湯涌創作の森の版画工房で木版画コースを受講。Kapoにて、版画技法で平面作品を制作し、オープンスタジオを行なう
児玉エミ(ゲント市在住、カナダ生まれ)/約3カ月CAAKに滞在。兼六園など日本庭園や日本の生活文化をリサーチ。Kapoにてパフォーマンスイベント、CAAKにてレクチャー&パーティを行なう
『報告書(2009-2012)』を作成
○2013年度
チェリー・レイン(アリゾナ州出身・在住)/約2ヶ月CAAKに滞在、制作を行なう。
○2014年度
湯川洋康・中安恵一(湯川:大阪在住、中安:島根在住)/北前船や日本の風習をモチーフに作品を制作。展覧会を開催。
グッドニー・グッドマンズドッター(ベルリン在住、アイスランド生まれ)/約2ヶ月CAAKに滞在。陶作品と金箔を用いたドローイング作品を制作。展覧会を開催。
ジョー・フェアリー(グアドループ在住)/日本のアートスペースのリサーチと制作として執筆を行なう。
○2015年度
ジャンスン・イム(ニューヨーク在住、韓国生まれ)/地域の戦国武将をリサーチし、作品を制作。展覧会を開催。
ニック・ミレン+ジミー・リー+ビィ・フリー(メルボルン在住、オーストラリア生まれ)/3人はストリートアートを行なうグループとして活動。作品の展覧会と滞在制作を行なう。
マティアス・プレネン(ゲント在住、ベルギー生まれ)/伝統工芸技法の漆と藍染めを使った作品を制作し、展覧会を行なう。
○2016年度 張雅萍(ヤッピン・チャン)(台湾出身・在住)/金沢の地理的環境をリサーチ。展覧会を開催。台湾のアートスペース「竹圍工作室(Bamboo Curtain Studio)」との交流レジデンス。 スティーブン・サイデンバーグ&キャロリン・ワイト(サンフランシスコ在住)/街中にある民家の取り壊された跡地をリサーチ。 工藤岳大(ベルリン在住)/滞在制作を行った。 マキシム・ブランパイン&レベッカ・フルーツマン(ベルギー在住)/日本の生活文化をリサーチ。滞在制作を行い、展覧会を行なう。
おもな招へいアーティスト
グッドニー・グッドマンズドッター, ジャンスン・イム, ジョー・フェアリー, スティーブン・サイデンバーグ&キャロリン・ワイト, チェリー・レ イン, トマス・モンセス, ニコリン・ファン・スタプル, ニック・ミレン+ジミー・リー+ビィ・フリー, マキシム・ブランパイン&レベッカ・フルー ツマン, マティアス・プレネン, モーガン・ベッツ, ロハン・ハッチンソン, 児玉エミ, 山田健二, 工藤岳大, 張雅萍(ヤッピン・チャン), 斉藤幹男, 湯川洋康・中安恵一
事業に関する
問い合わせ先
●CAAK: Center for Art & Architecture, Kanazawa
〒921-8033 石川県金沢市寺町2-3-4
TEL:なし/FAX:なし
メールアドレス:office(at)caak.info
ウェブサイト:http://www.caak.info/
ブログ:http://blog.caak.info/
●Kapo: Kanazawa art port
Twitter:http://twitter.com/kapo_
Facebook:https://www.facebook.com/kanazawaartport/
メールアドレス:info(at)kapolog.com
ウェブサイト:http://www.kapolog.com/
●まちやゲストハウス
ウェブサイト:http://m-guest-house.jugem.jp/

担当:齋藤(サイトウ)、宮越(ミヤコシ)
最終更新日
2016年10月20日