AIR_J日本全国のアーティスト・イン・
レジデンス総合サイト

Twitter JPEN

AIR_J日本全国のアーティスト・イン・レジデンス総合サイト

residenceresidence

RESIDENCE各地のレジデンスをエリアごとに見つけることができます。

Kapo Creator in Residence

  • 運営組織名

    金沢アートポート

  • 施設所在地

    〒921-8031 石川県金沢市野町3-1-27

  • ウェブサイト

    http://kapolog.com

事業目的 Kapo(金沢アートポート)はアーティスト・イニシアチブで運営するアート・コミュニティです。アーティストの居場所となるスタジオを備え、地域の表現活動の場をつくっていきます。
また国内外のアーティストを迎え“アーティスト・イン・レジデンス” (作家滞在型制作)プログラムも継続して行なっていきます。
地域のコミュニティの拠点であり、世界に開かれた場所である港(port)のように、人が行き交い、つながる場所を目指します。
事業内容 ○共同スタジオ
○アーティスト・イン・レジデンス
○オープンスタジオ
事業開始年 2009年
事業開始の経緯 CAAK、Kapo、まちやゲストハウスいずれも、金沢21世紀美術館のプロジェクトから派生し、独立した経緯をもつ組織としてスタート。建築とアートの横断を目指し、レクチャー開催やアート事業の企画を行なうCAAK、元印刷工場の大きな空間を生かしたギャラリーと制作スペースを持つアーティスト・イニシアチブであるKapo、築120年の伝統的な金沢町家を改装したまちやゲストハウス、三者それぞれの特徴を生かし、連携することによって、金沢という地域の特性を生かした個性あるアーティスト支援を目指し、2010年から三者協力の下によるアーティスト・イン・レジデンスを開始した。2014年、Kapoは同市内の元銀行の建物に移転。2016年CAAKの活動は終了し、Kapoに引き継がれた。
周辺環境 金沢市は人口45万人。北陸地方の中心都市で、藩政期の伝統が色濃く残る。Kapo、まちやゲストハウスは、金沢21世紀美術館や兼六園のある金沢市中心部に位置し、互いに徒歩圏内。金沢美術工芸大学へも近い。Kapoで制作・展示を行なうことが可能。
事業に関する
問い合わせ
金沢アートポート
メールアドレス:info(at)kapolog.com
Facebook:https://www.facebook.com/kanazawaartport/
Twitter:https://twitter.com/kapo_
担当:齋藤(サイトウ)、宮越(ミヤコシ)

施設設備概要

制作スタジオ有り

○24㎡(Kapo内)
○滞在期間、制作方法によって要相談
○利用料:50,000円/月

宿泊施設有り

利用料:50,000円/月

展示スペース有り

スタジオ内

アクセス情報

北陸鉄道バス「野町」より徒歩すぐ

募集中のプログラム情報

現在、プログラム情報はございません。