AITレジデンスプログラム

  • 一般公募:あり(条件付き)
  • 渡航費助成:あり
  • 制作費助成:あり
  • 滞在費助成:あり
  • 人的サポート:あり(条件付き)
  • 制作スタジオ:あり(条件付き)
  • 展示スペース:なし
  • 宿泊施設:あり
  • 成果発表・オープンスタジオ:あり(条件付き)
  • 記録集:あり(条件付き)

おもな対象分野:現代の視覚芸術

招へい期間:2017/04 - 2018/03:アーティスト=2〜3カ月、キュレーター、ライター=1〜2カ月

  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3

募集期間:2017/04 - 2018/03:不定期(協定機関により異なる)

  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3

募集要項

おもな対象分野

現代の視覚芸術

招へい期間/募集期間
●招へい期間
○アーティスト:2〜3カ月
○キュレーター、ライター:1〜2カ月
*一年間通じて招へい
●募集期間:不定期(協定機関により異なる)
招へい人数
8〜10名
おもな受入条件
●年齢制限:なし
●受入対象国指定:なし
支援内容
●渡航費助成:あり
●制作費助成:あり
●滞在費助成:あり
●サポートスタッフ(人的な制作サポート):あり
*事業による
●成果発表・オープンスタジオ:あり
*作家による
●活動記録集の作成・配布:あり
*作家による
●その他:携帯電話/ポータブルWi-Fi機器の貸し出しあり
応募方法
非公募と公募(プログラムによって異なります)
*AITの提携団体の公募を通じて応募を受け付けているプログラムも有る(IASPIS、FRAME、Mondriaan Fondsなど)
選考方法
選考委員会による選考

施設情報

事業名
AITレジデンスプログラム
運営組織名
NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]
運営母体/担当部署
-
協力機関/協力者
-
施設名
「事業に関する問い合わせ先」を参照
施設所在地
東京都大田区ほか
施設設備概要
●制作スタジオ:あり(条件付き)
*ただし、大型作品などを除く住居スペースでの制作可
*制作スタジオ付きのプログラムもある
●展示スペース:なし
●宿泊施設:あり
周辺環境
住宅街
交通アクセス
東京急行電鉄池上線「雪が谷大塚駅」より徒歩10分
事業開始の経緯
東京に制度化されたレジデンスプログラムが少なく、海外のアーティストやキュレーターが、東京に一定期間滞在したいというニーズに対応するために、2003年より開始。
事業開始年
2003年
事業目的
国内外におけるアーティスト、キュレーターなどを対象に、東京における滞在場所を提供。人的交流、情報・資料の提供、AIT主催のトークへの参加などさまざまな支援活動から、アーティストやキュレーターの知識や経験を共有し、国際交流の場の創出を目的とする。
事業内容
○アーティストやキュレーターの招へいおよび海外への派遣
○アーティストの制作支援
○アーティストやキュレーターによるトークイベントの開催
○ 展覧会企画・開催
○その他、実験的な事業
事業実績/成果
●事業実績
2003年〜2016年度の招へいアーティストおよびキュレーター、ライターは80名を越えている。また、日本人アーティストやキュレーターの派遣も行なうなど、双方的な交流を目指している。
●成果
○「ホームアゲイン ーJapanを体験した10人のアーティスト」展(原美術館、2012)
○「アート・スコープ 2012 - 2014 ー旅の後(あと)もしくは痕(あと)」展(原美術館、2014)
○「Today of Yesterday」展(山本現代、2015)
○「Healing and Loving」展(山本現代、2016)
○「アート・スコープ 2015 - 2017 ー漂白する想像力」展(原美術館、2017)
○「Shaping Voices, Silent Skies」展(8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery, 2017)
おもな招へいアーティスト
Abdellah Karroum, Agnieszka Gratza, Agung Hujatnika, Albert Samreth, Alberto Rodriguez Collia, Allegra Pacheco, Andreas och Frederika, Anna Camner, Anna Ptak, Ariel Schlesinger, Atikom Mukdaprakorn, Aurora Reinhardt, Benedikt Partenheimer, Camilla Carlsson, Caroline Achaintre, Chaw Ei Thein, Christy Lange, Donna Ong, Duto Hardono, Elodie Hiryczuk, Erik van der Weijde, Erika Verzutti, Ernesto Salmeron, Eva Berendes, FÄRG & BLANCHE, Federico Herrero, Florencia Rodriguez, Franciszek Orłowski, Georg Winter, Gina Buenfeld, Gor Soudan, Haizea Barcenilla, Hyunjin Kim, IC-98, Jakob Simonson, Jan Scharrelmann, Jan Szewczyk, Jenny Akerlund, Jenny Yurshansky, Jesse Wine, Jimmy Ogonga, Johannes Wohnseifer, Julian Hooper, Julieta Aranda, Julio Cesar Morales, Jumana Emil Abboud, Jyri Kaasinen, Kanitha Tith, Katja Strunz, Katy West, Khadim Ali, Krishnapriya Tharmakrishnar, Ksenia Galiaeva, Kyongha Ham, Kyongju Park, Laureana Toledo, Leif Holmstrand, Liz Hughes, Magnus Bartas, Marianna Dobkowska, Marit Lindberg, Martine Stig, Mary Redmond, Mary-Elizabeth Yarbrough, Matteo Rosa, Maxine Kopsa, Melvin Moti, Menja Stevenson, Meri Nikula, Michael Johansson, Minam Apang, Miti Ruangkritya, Nick Evans, Penwadee Nophaket Manont, Perla Montelongo, Pradeep Mishra, Rafael Rozendaal, Rattana Vandy, Riiko Sakkinen, Rita Hensen, Rory Pilgrim, Rosa Doornenbal, Sarah Abu Abdallah, Sharmini Pereira, Simon Gardenfors, Sophie O’Brien, Sudjud Dartanto, Syagini Ratnawulan, Thiago Pitta, Tuula Narhinen, Vera Mey, Vincent Vulsma, William Engelen, Yang-ah Ham, Yason Banal, Young-In Hong
事業に関する
問い合わせ先
NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町30-8 ツインビル代官山 B-403
TEL:03-5489-7277/FAX:03-3780-0266
メールアドレス:otoiawase(at)a-i-t.net
ウェブサイト:http://www.a-i-t.net/
facebook:https://www.facebook.com/AIT.NPO
担当:塩見有子(シオミ・ユウコ)
最終更新日
2017年6月7日