AIR 3331 オープンコール

  • 一般公募:あり
  • 渡航費助成:なし
  • 制作費助成:なし
  • 滞在費助成:なし
  • 人的サポート:あり
  • 制作スタジオ:あり
  • 展示スペース:あり
  • 宿泊施設:あり
  • 成果発表・オープンスタジオ:あり
  • 記録集:なし

おもな対象分野:演劇、美術、建築、工芸、写真/映像、彫刻、デザイン、パフォーマンス、版画、ファッション

招へい期間:2017/07 - 2019/06:1〜 3ヶ月までのプログラム利用が可能。要詳細確認

  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3

募集期間:2017/02 - 2017/04:現在随時受付。要詳細確認

  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3

募集要項

おもな対象分野

演劇、美術、建築、工芸、写真/映像、彫刻、デザイン、パフォーマンス、版画、ファッション

招へい期間/募集期間
●招へい期間:
2017/07/01 - 2019/06/30:1ヶ月から 3ヶ月までのプログラム利用が可能。要詳細確認
●募集期間:
2017/02/28 - 2017/04/30:現在随時受付。要詳細確認
招へい人数
一月/最大5組まで受入可能
おもな受入条件
●年齢制限:なし
●受入対象国指定:なし
●その他
○クリエティブ活動に積極的に従事していること
○地域活動に関与できること
○メンバー同士の会合に出席し、アーツ千代田 3331内外の活動と運営を共同で行なえること
○滞在期間中、新しい作品をつくれること、新しい研究を追求できること
○レジデンスプログラム参加料金を納められることが確定していること
(助成金申請中の方は、結果の出る時期と助成団体の情報を事前に要相談)
*このプログラムは東京での滞在制作を計画しているアーティストを対象としている。表現活動の分野はビジュアルアート、デザイン、建築、ダンス、音楽など、不問であるが、滞在費・制作費を含むすべての費用はアーティスト自身の負担とし、事業者からの財政的支援はない。
支援内容
●渡航費助成:なし
●制作費助成:なし
●滞在費助成:なし
●サポートスタッフ(人的な制作サポート):あり
*英語・日本語の対応可
●成果発表:あり
●活動記録集の作成・配布:なし
応募方法
応募用紙を3331のウェブサイト(http://residence.3331.jp/apply/)からダウンロードし、必要書類を添付のうえ「residence(at)3331.jp」へ送付
*応募の際に滞在費用の証明必須
選考方法
選考委員会により決定

施設情報

事業名
AIR 3331 オープンコール
運営組織名
合同会社 コマンドA
運営母体/担当部署
-
協力機関/協力者
-
施設名
アーツ千代田 3331
施設所在地
「事業に関する問い合わせ先」を参照
施設設備概要
●制作スタジオ:あり
●展示スペース:あり
●宿泊施設:あり
*制作スタジオ・宿泊施設についてはウェブサイトを参照(http://residence.3331.jp/facilities/)
*その他:トーク、ワークショップ、展示などに幅広く対応するイベントスペース(79平方メートル)や展示スペース(99平方メートル)が特別料金で利用可。使用日時は応相談
周辺環境
アーツ千代田 3331がある神田を中心に、秋葉原、御茶ノ水、神保町、上野など江戸の歴史や情緒と国際都市“TOKYO”の姿が交差するエリア。
都営新宿線・半蔵門線の神保町駅や千代田線・御茶ノ水駅も近く、アクセスも良好。本の街・神保町で資料探しや、老舗蕎麦屋で江戸の味を堪能するなど、短い滞在でも東京での時間を有効に過ごすことができる。レジデンスプログラム参加中のアーティストとの交流など、制作だけでなく新たなネットワークが生まれる可能性もある。
交通アクセス
東京メトロ銀座線「末広町駅」4番出口より徒歩1分
東京メトロ千代田線「湯島駅」6番出口より徒歩3分
JR「御徒町駅」南口より徒歩7分
JR「秋葉原駅」電気街口より徒歩8分
事業開始の経緯
21世紀型オルタナティブアートスペース「アーツ千代田 3331」は、2010年のオープンとともに世界中のアーティストやクリエター、キュレーターのためのレジデンスプログラムを開始。
2015年6月にスタジオ兼ギャラリーとレジデンスが一体化した錦町レジデンス&スタジオが新設された。
事業開始年
2010年
事業目的
AIR 3331は、アーツ千代田 3331によるアーティスト・イン・レジデンス・プログラム。
滞在制作をベースにした本プログラムでは、アーティストが地域レベルのネットワークをつなぐ“マグネット”となり、特定の期間、その街に住む人々や“場”と密接に関わることで、発見・交流を通して地域に根ざしたアートを創造していく。そこにしか存在しない文化や歴史、物語にアーティストが接し、さらにアーティストを受け入れる地域もまた、彼らによるものの見方や考え方に触れることで、相互に影響し合い、多様な価値の交換の場が導き出されることをAIR 3331は期待している。
事業内容
AIR 3331には、国内外からさまざまなアーティストの滞在・制作を受け入れる「AIR 3331 オープンコール」と、アーツ千代田 3331がアーティストを招聘する「AIR 3331招聘プログラム」があり、映像、デザイン、演劇、音楽、建築など多岐に渡る分野で活動するアーティストが国内外より参加してきた。
また、東京の中心で滞在・制作・発表ができることもAIR 3331の特徴のひとつ。都内・都外への良好なアクセスをいかした制作・活動拠点としてはもちろん、アート関係者が多く集うアーツ千代田 3331館内や2015年6月に新設したスタジオで作品やプロジェクトを発表する機会がある。
アーツ千代田 3331がある神田を中心に、秋葉原、御茶ノ水、神保町、上野など江戸の歴史や情緒と国際都市“東京”の姿が交差する街を舞台に、AIR 3331はこれからもあらゆる表現に挑戦し、アーティストの活動をサポートしていく。
事業実績/成果
2016年度:29組受け入れ
2015年度:22組受け入れ
2014年度:9名受け入れ
2013年度:9名受け入れ
2012年度:12名受け入れ
2011年度:15名受け入れ
2010年度:9名受け入れ
*ともに、オープンスタジオ、展覧会、シンポジウムを開催
おもな招へいアーティスト
アッシュ・キーティング, アニカ・クリステンセン, アレクサンドラ・ヤニーク, アン ナ・ヒギンズ, アンナ・ヒギンズ, イーダ・ターヴィツァイネン, ウィジョーガ・ムハーダント, エイミー・リン, エリザベス・スモーラーズ, カトリーヌ・ロングリー, キャサリン・グロースベック, ゲオルグ・ヤグノヴ, サラ・ウォン&ピーター・ウィリアムズ, サラー・ウォン&ピーター・ウィリアムズ, ジェレミー・ヒャー, ジェン・メイヤー, ジェームズ・ドイチャー, ジャズミン・パテージャ, ジャン=マキシム・ドュフレンヌ & ビルジニー・ラガニエール, ジャンルーカ・ガンベリーニ, ジュリー・ガラント, ジョアニ・トレンブレイ, ジョニー・テーラー, ジン・タン, スティーブン・サイデンバーグ & キャロリン・ワイト, ステファン・ホフマン, スリージャタ・ロイ, スーザン・ブイ, ズン・チ ティエン, ソーシャ・マケンジ, ダグラス・イースタリー, ネリー・ロジャセン, ネリー・ロジャソン, ハカン・トパル, バリー・ウィテカー, バーバック・ハシェミネジャド, ビンセント・ホワン, ピオトル・シエシンスキ, ピオトル・ノヴィンスキ, ピラ・ターニャ, ブリジット・ライアン, ベネット・ミラー, マット・グラント, マデレーヌ・キャンベル, マーク・ダンカン, ミカ・レベル, ミリット・ウェインストック, モエンズ・ヤコブセン, モ・ザット, ヤン・シャカー&アンジェラ・ストエックリン, ユリア・マイナツセン, ラリッサ・リネル&エリオット・パーマー, リ・チュンフン, ルーシー・キム, ルー・ヤン, レーナ・キソネン, 久野志乃, 余淑培, 吉濱翔, 宮田君平, 山岡佐紀子, 東野哲史, 王俊傑, 開発好明
事業に関する
問い合わせ先
アーツ千代田 3331
AIR 3331 オープンコール
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
TEL:03-6803-2441/FAX:03-6803-2442
メールアドレス:residence(at)3331.jp
ウェブサイト:http://residence.3331.jp/
Twitter:https://twitter.com/#!/3331global
Facebook:https://www.facebook.com/pages/3331-Arts-Chiyoda/120173754687495
担当:吉倉、ラナ
最終更新日
2017年3月23日