AIR_J日本全国のアーティスト・イン・
レジデンス総合サイト

Twitter JPEN

AIR_J日本全国のアーティスト・イン・レジデンス総合サイト

program

PROGRAM各地の募集プログラムを見つけることができます。

2020年度芸術準備室ハイセン期間利用者募集プログラム

特徴

制作スタジオ有り

宿泊施設有り

成果発表・オープンスタジオ無し

渡航費助成無し

各種助成・人的サポート無し

対象分野美術 / 舞台芸術 / 工芸 / 映像 / その他

エリア関西

事業名

芸術準備室ハイセン

募集期間 2020年4月1日(水) ~ 2021年3月31日(水)
内容 芸術準備室ハイセンの稽古場・作業場や立地を活かした作品創作を望む個人・団体を募集します。
滞在期間 最短1時間から最長連続使用三か月まで
応募資格 ・芸術準備室ハイセンの基本理念である「表現の自由と基本的人権を尊重し、不公平のない創作環境の維持」に賛同していただける方
・基本的な日本語コミュニケーションが可能な方(通訳者同伴でも可)
・周りに迷惑をかけない、後片付けをちゃんとするができる方
・そのほか詳細はWEBを確認してください(https://haisen8100.tumblr.com/money
費用/支援内容 〇費用について
任意料金制を採用しています。自身の予算や使用状況から払える金額を算出してもらい、お支払いください

〇支援内容
ハイセンの稽古場や作業場など各部屋、工具や生活用品などの備品を自由にお使いいただけます。原付や乗用車の貸し出しも可能です。また劇団スタッフなどもしているハイセンの運営メンバーが遊びに来たりサポートや相談にものってくれます
選考方法 初めての方は代表の方が一度ハイセンを見学していただき、そこで使用内容などを相談させていただきます(遠方の場合はメールなどの連絡でも大丈夫です)。基本的に予約先着順ですので、スケジュールの空き日程と使用内容に問題がなければ即承諾になります。
プログラムに関する問い合わせ メール:haisen.takmiya@gmail.com
住所:〒520-0514 滋賀県大津市木戸1696-2
担当:神谷俊貴(カミヤトシキ)
新型コロナウイルスによる感染拡大対策について 現在、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するためハイセンでは人の受け入れや運営メンバーの集会を停止しています。
緊急事態宣言の解除から段階を踏んで再開の予定です。

〇緊急事態宣言中
全面的に人の受け入れを停止

〇全国もしくは滋賀県の緊急事態宣言解除直後~2週間
ハイセンへ向かう経路が滋賀県内のみ(出発点含む)、ハイセンの使用内容がコロナ対策(三密を避けることやマスク着用、アルコール消毒、必要最低限人数で体調に不安のある方は不参加)をした上でも可能な場合のみ人の受け入れを再開
※宿泊については停止

〇緊急事態宣言解除から2週間後~1か月
・滋賀県内外の感染状況が増加→再度受け入れの停止
・滋賀県内は横ばいもしくは減少、県外は横ばいもしくは増加→解除直後と同じく県内者のみ受け入れ対応
・滋賀県内外で減少傾向→行政からの県境をまたぐ移動自粛が解除されていることを前提とし、県外者でもコロナ対策をした上で使用可能
※宿泊については停止

〇緊急事態宣言解除から一か月以降
感染状況が減少傾向であれば平常時と同じように受け入れ再開