高知県立美術館 アーティスト・イン・レジデンス

  • 一般公募:なし
  • 渡航費助成:あり
  • 制作費助成:あり
  • 滞在費助成:あり
  • 人的サポート:あり
  • 制作スタジオ:なし
  • 展示スペース:あり
  • 宿泊施設:なし
  • 成果発表・オープンスタジオ:あり
  • 記録集:あり

おもな対象分野:指定なし

招へい期間:未定

  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3

募集期間:未定

  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3

募集要項

おもな対象分野

指定なし

招へい期間/募集期間
未定
招へい人数
未定
おもな受入条件
●年齢制限:なし
●受入対象国指定:なし
●その他:
○地域に滞在しながら、リサーチ、作品創作を行う意志のあるアーティスト
○滞在期間中、地域交流事業を行うこと
支援内容
●渡航費助成:あり
●制作費助成:あり
●滞在費助成:あり
●サポートスタッフ(人的な制作サポート):あり
*国内アーティストと共同制作する際の通訳アテンド。成果発表会の際のテクニカルサポート。
●成果発表・オープンスタジオ:あり
●活動記録集の作成・配布:あり
*日英版の報告書を作成し、帰国後、アーティストの活動PRに活用してもらう。
●そのほか:帰国後、作品完成後に再招聘を行い、創作した作品の公演を行う可能性もある。
(実績)
2012年度ベルリン,ネバダ:2014年3月「スティル・ナイト高知」公演
2013年度ダレン・ジョンストン:2016年6月「ZERO POINT」公演
応募方法
非公募
*推薦者:国内外のプロデューサーやディレクターなど
選考方法
-

施設情報

事業名
高知県立美術館 アーティスト・イン・レジデンス
運営組織名
高知県立美術館
運営母体/担当部署
公益財団法人高知県文化財団(高知県立美術館企画事業課)
協力機関/協力者
助成:文化庁、一般財団法人地域創造、国際交流基金アジアセンター(一部の事業)
施設名
高知県立美術館
*館内施設で対応しきれない内容の場合は館外のスタジオを借りる。
施設所在地
「事業に関する問い合わせ先」を参照
施設設備概要
●制作スタジオ:なし
*用途によっては館外スタジオを使用することもある
●展示スペース:あり
*数・規模[平方メートル]:客席数399席を備えたホール
*特記事項・使用条件など:招聘アーティストの要望に基づき、展示/発表場所を決定
●宿泊施設:なし
*特記事項・使用条件など:館内に宿泊施設なし。マンスリーアパートなどを提供
周辺環境
市内から路面電車で15分ほどの場所に位置する。市内には、県民文化ホール、高知市文化プラザかるぽーと(2012年度軽運動室利用)、アートゾーン藁工倉庫(2013年度、2014年度蛸蔵利用)などの文化施設があり、リハーサルや創作の貸スタジオとして連携・協力してもらっている。
交通アクセス
○はりまや橋から土佐電鉄路面電車「ごめん」、「領石」または「文珠通」行きで15分、「県立美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分
○土佐電鉄バス「高知医大」行き、「県立美術館前」下車。南へ約100メートル
○高知龍馬空港からは、高知市内―空港間を結ぶ連絡バス有。バス停「西高須通」下車。北へ約300メートル、徒歩約10分。
事業開始の経緯
今まで独自に築いてきた海外の団体やアーティストとのネットワークを活かし、また、年々、国内(高知県にゆかりのある)アーティストのクリエイション事業が増え、地域とどのように連携を築いていくかを考える中で、2011年度に文化庁が始動した海外発信拠点形成事業の助成を得たことから始まる。
事業開始年
2011年度
事業目的
今まで独自に築いてきた海外の団体やアーティストとのネットワークを活かし、また、今まで縁のなかった国や地域のアーティストとのネットワークを広げつつ、ホールを併設する美術館としての特徴を活かした活動を行うことで、様々なジャンルのアーティストが地域に密着した活動ができるようサポートを行う。招聘アーティストと国内アーティストや地域住民が共同して創作した作品を海外/県外に発信していくことを目的とする。
事業内容
リサーチ、作品制作、地域交流事業(ワークショップ、レクチャー)
事業実績/成果
2011年度:2名招聘(カナダ(演劇)、イギリス(パフォーミング・アーツ))
2012年度:1組2名招聘(イギリス(演劇))
2013年度:2名招聘(イギリス(ダンス、映像))
2014年度:2名招聘(イギリス(ダンス、映像))
2015年度:4名招聘(インドネシア(人形劇)、アメリカ(ダンス、映像))
2016年度:2名招聘(フィンランド(ダンス、照明デザイン))
おもな招へいアーティスト
エンキ・アンドリュース, シルケ・マンスホルト, シルヴィア・メレクリアーリ, ジェイコブ・ウレン, ジェマ・ブロキス, ダレン・ジョンストン, ダンカン・スピークマン, ナンニ・ヴァパーヴオリ, ネジラ・ヤトキン, ビリー・カウイー, ペーパームーン・パペットシアター, ロビン・ベイトラ, ヴィルヴァ・タロネン
事業に関する
問い合わせ先
組織名:高知県立美術館
住所:〒781-8123 高知県高知市高須353-2
TEL:088-866-8000/FAX:088-866-8008
メールアドレス:museum (at) kochi-bunkazaidan.or.jp
ウェブサイト:http://www.kochi-bunkazaidan.or.jp/~museum
Twitter: https://twitter.com/ARTMUSEUM_Kochi
担当者名:山浦(ヤマウラ)
最終更新日
2016年11月10日