ART11号

  • 一般公募:あり(条件付き)
  • 渡航費助成:あり
  • 制作費助成:あり
  • 滞在費助成:なし
  • 人的サポート:あり
  • 制作スタジオ:なし
  • 展示スペース:あり
  • 宿泊施設:あり
  • 成果発表・オープンスタジオ:あり
  • 記録集:なし

おもな対象分野:音楽、絵画、建築、写真/映像、彫刻、パフォーマンス

招へい期間:未定

  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3

募集期間:未定

  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3

募集要項

おもな対象分野

音楽、絵画、建築、写真/映像、彫刻、パフォーマンス

招へい期間/募集期間
未定
招へい人数
未定
おもな受入条件
●年齢制限:なし
●受入対象国指定:なし
支援内容
●渡航費助成:あり
●制作費助成:あり
●滞在費助成:未定
●サポートスタッフ(人的な制作サポート):あり
●成果発表・オープンスタジオ:あり
●活動記録集の作成・配布:未定
●その他:プロジェクト毎のファンドレイジングとなるので、条件もプロジェクトによる
応募方法
未定
*非公募が多いが、公募のプロジェクトもあり
選考方法
ディレクターおよび、招待キュレーターによる選考

施設情報

事業名
ART11号
運営組織名
ART11号
運営母体/担当部署
ART11号
協力機関/協力者
●レジデンス・助成金応募対策講座
○協力 : 黄金町エリアマネジメントセンター、横浜(2014):blanClass、横浜(2012):杜のホールはしもと、相模原(2010):208、大阪(2008):横浜想像界隈【ザイム】ZAIM、横浜(2007)
●2009年度 : Territories
○助成 : The Art Council of Northern Ireland
○協力 : blanClass
●2008年度 : The Residency in the Resdency
○共催 : The National Art Studio Goyang(主催:韓国国立現代美術館)
●2006年度 : 日本香港国際交流プロジェクト「見知らぬ人々──陌生人」
○共催:現代美術製作所、1a Space、Arts and Culture Outreach
○認定:企業メセナ協議会
○助成:(独)国際交流基金、HKADC(香港芸術発展局)、(財)野村国際文化財団、(株)資生堂
○協力:アサヒビール株式会社、ART BY XEROX
施設名
「事業に関する問い合わせ先」を参照
施設所在地
ノマド式レジデンスのためプロジェクト毎に使用施設も変化する
施設設備概要
●展示スペース:あり
●創作スペース:未定
●宿泊施設:あり
●その他:ノマド式レジデンスのためプロジェクト毎に条件も変化する
周辺環境
ノマド式レジデンスのためプロジェクト毎に周辺環境も変化する
交通アクセス
-
事業開始の経緯
レジデンスのディレクターである増山士郎が2001年に国際展参加のためオーストリアに渡航した際、現地で出会ったアーティストたちに東京近郊にレジデンス施設が少なく不便だという不満を聞き、自身のアパートメントを利用してプロジェクトを開始する。
事業開始年
2006年
事業目的
自らが世界中のレジデンスをベースとして世界を転々と活動しているノマド型アーティストであるようにART11号は場所にとらわれない、新しいスタイルのノマド型レジデンスプロジェクトを目指している。
事業内容
これまで海外で多数の有名アーティスト・イン・レジデンスに滞在してきたアーティストの増山士郎が自身の豊富な経験をもとに、アーティストの立場から企画ディレションするオルタナティブ・アーティスト・イン・レジデンス・プロジェクト。また豊富な経験をもとに、継続的に「レジデンス・助成金応募対策講座」を日本の各地で開催し、これまで140人以上の若手日本人アーティストをアドバイスして、海外で活動をはじめるための手助けをしている。近年は、北アイルランド在住唯一の日本人芸術家として、北アイルランドのアーティスト・イン・レジデンスのFlax Art Studiosのディレクターの1人になったこともあり、日本人アーティストの北アイルランドでの紹介したり、福島で毎年開催される芸術祭「アラフド・アート・アニュアル」のキュレーターとして、日本と海外の国際文化交流にも力を入れている。
事業実績/成果
●事業実績
2009年度(“Territories”、東京/神奈川):北アイルランドより日本へ1名招へい
2008年度(“The Residency in the Residency”、韓国・Goyang):日本より韓国へ1名招へい
2006年度(“日本香港国際交流プロジェクト「見知らぬ人々──陌生人」”、香港/日本):日本より香港へ4名招へい/香港より日本へ4名招へい
おもな招へいアーティスト
エイミー・チャン, シネイド・オドゥネル, パク・シェン・チェン, 水川千春, 鈴木貴博, 開発好明
事業に関する
問い合わせ先
(1)〒224-0032
神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央40-3
グランクレールセンター南320号室 増山禎様方 増山士郎宛
TEL:050-5808-7604
(2)Shiro MASUYAMA, Co-director
Flax Art Studios, Studio 5
Belfast, BT1 3DE, Northern Ireland, UK
Mobile UK : +44-(0)77-6067-9589
メールアドレス:shiro-m(at)sannet.ne.jp
ウェブサイト:http://www.artno11.com
mixi:http://c.mixi.jp/air/
Tiwtter:https://twitter.com/air_mixi/
Facebook:https://www.facebook.com/airmixi/
担当:増山士郎(マスヤマ・シロウ)
最終更新日
2016年11月13日