DANCE BOX

  • 一般公募:あり
  • 渡航費助成:あり(条件付き)
  • 制作費助成:あり(条件付き)
  • 滞在費助成:あり(条件付き)
  • 人的サポート:あり
  • 制作スタジオ:あり
  • 展示スペース:あり
  • 宿泊施設:あり
  • 成果発表・オープンスタジオ:あり
  • 記録集:あり

おもな対象分野:パフォーマンス
*とくにコンテンポラリーダンス

招へい期間:2017/04 - 2018/03:プログラムにあわせて決定

  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3

募集期間:-

  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3

募集要項

おもな対象分野

パフォーマンス
*とくにコンテンポラリーダンス

招へい期間/募集期間
プログラムにあわせて決定
招へい人数
3名程度
おもな受入条件
●年齢制限:なし
●受入対象国指定:なし
*おもにアジアとのネットワークの強化に努めている
*プログラムの内容やプランによって決定
支援内容
●渡航費助成:あり
●制作費助成:あり
●滞在費助成:あり
*以上、すべて企画条件/支援内容は各プログラムによって異なる
●サポートスタッフ(人的な制作サポート):あり
*英語での対応可
●成果発表・オープンスタジオ:あり
*企画の内容に準じる
●活動記録集の作成・配布:あり
*NPO法人DANCE BOXの年度の報告書に掲載
応募方法
公募
*2012年度より一般公募制を設置。但し、年度によっては非公募の年もある。
選考方法
ダンスボックスの運営スタッフで決定

施設情報

事業名
DANCE BOX
運営組織名
NPO法人DANCE BOX
運営母体/担当部署
-
協力機関/協力者
文化庁、神戸市、公益財団法人福武財団
*プログラムによって異なる
施設名
ArtTheater dB Kobe(劇場)
施設所在地
「事業に関する問い合わせ先」を参照
施設設備概要
●制作スタジオ:あり(但し、他事業との調整の中で提供)
*約56平方メートル
●展示スペース:あり(劇場)
*間口8メートル×奥行7.2メートル
●宿泊施設:あり
周辺環境
神戸市長田区は、同市の中南部に位置し、総人口は10万人程度。全国でも有数のコリア・タウンがあり、本場の味と言われるお好み焼き屋や焼肉店も多く、そば飯もここが発祥である。阪神・淡路大震災では火災による被害が発生、その再開発にて、2009年には「鉄人28号」の巨大像が新長田駅南側に誕生し、新たな地域の顔の象徴として親しまれている。
交通アクセス
JR「新長田駅」より徒歩8分
*新長田駅までは、京都より約70分、大阪より約40分、三宮より約15分
事業開始の経緯
1996年4月、大阪難波・千日前のTORII HALL内にダンスボックス実行委員会を設立。「DANCE CIRCUS.1」にて事業を開始以降、2002年3月までTORII HALLを拠点に毎年年間約30本のダンスプログラム(公演・ワークショップなど)を開催した。2002年8月NPO法人格を取得。10月大阪市の「新世界アーツパーク事業」の一環として、大阪市との公設置民営の劇場「Art Theater dB」を大阪・新世界にあるアミューズメント施設「フェスティバルゲート」内にオープン。多くの新しいアーティストと作品を生み出し、コンテンポラリーダンスをメインとする日本で有数の劇場として、大きな役割を担う。
2007年7月、フェスティバルゲート閉館にともない閉館を余儀なくされ、12月に大阪市東淀川区に事務所を移転。2008年3月から2009年3月まで「Studio dB」を運営した。2009年4月に拠点を神戸・新長田に移し、神戸市との公設置民営として「ArtTheater dB 神戸」を開設。
事業開始年
1996年
事業目的
DANCE BOXは、ダンス芸術の「自己表現の力」「コミュニケーションを創る力」「国際性」を現代社会に活かし、市民がより豊かな生活を享受できる環境をつくること、またダンスを通じて豊かな感性を持つ子どもの育成、および人と自然が共生できる文化的なまちづくりの推進をはかることを目的としている。
事業内容
公募制によるレジデンスプログラムを2012年度より始動。但し、年度によっては非公募の年もある。また、「KOBE-Asia
Contemporary Dance Festival」と連動させながら実施することもある。
事業実績/成果
2005年度:4名招へい(Osaka Internatinal Works 2005)
2006年度:9名招へい(Osaka Internatinal Works 2006、OSAKA-Asia Contemporary Dance Festival2007)
2007年度:1名招へい(Pichet Klunchun Osaka Resident Program/Japan Tour)
2008年度:3名招へい(dB Phisical Arts Festival 大阪BABA)
2009年度:7名招へい(KOBE-Asia Contemporary Dance Festival #1、Osaka Resident Work by Arkadi Zaides)
2010年度:4名招へい(Thikwa+Junkan Projekt)
2011年度:4名招へい(KOBE-Asia Contemporary Dance Festival #2、DANCE BOX Resident Program)
2012年度:3名招へい(DANCE BOX Resident Program)
2013年度:3名招へい(KOBE-Asia Contemporary Dance Festival #3)
2014年度:2名招へい(DANCE BOX Resident Program)
2015年度:3名招へい(DANCE BOX Resident Program)
2016年度:3名招へい(DANCE BOX Resident Program)
おもな招へいアーティスト
アルカディ・ザイデス, ケイト・デンボロー, ジェコ・シオンポ, ビー・ワンダー, ピチェ・クランチェン
事業に関する
問い合わせ先
NPO法人DANCE BOX
〒653-0041 神戸市長田区久保町6丁目1番 アスタくにづか4番館4階
TEL:078-646-7044/FAX:078-646-7045
メールアドレス:mail(at)db-dancebox.org
ウェブサイト:http://www.db-dancebox.org/
ブログ:http://dancebox.blog.shinobi.jp/
担当:横堀ふみ(ヨコボリ・フミ)
最終更新日
2017年8月15日