静岡市クリエーターズビレッジモデル事業「体験移住」

  • 一般公募:あり
  • 渡航費助成:なし
  • 制作費助成:なし
  • 滞在費助成:なし
  • 人的サポート:なし
  • 制作スタジオ:あり
  • 展示スペース:あり
  • 宿泊施設:あり
  • 成果発表・オープンスタジオ:なし
  • 記録集:なし

おもな対象分野:指定なし

招へい期間:2016/04 - 2017/03:要詳細確認

  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3

募集期間:2016/04 - 2017/03:要詳細確認

  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 1
  • 2
  • 3

募集要項

おもな対象分野

指定なし

招へい期間/募集期間
●招へい期間:2016年4月1日〜2017年3月31日
*1回1週間以内(1週間以上を希望する場合は応募状況により要相談)
●募集期間:2016年4月1日〜2017年3月15日
*応募状況により随時内容を変更する
*申し込みは、体験移住希望日の2週間前まで
招へい人数
1回につき1名(1組)程度
*最大6名
おもな受入条件
●年齢制限:なし
*ただし、健康であること
●受入対象国指定:なし
*ただし、日常会話に支障がない日本語が話せること
●その他
○創作活動(クリエイティブ産業、アーティスト等)の仕事に従事する者または体験移住を希望する者
○静岡市中山間地域外に居住している者(募集要項内の別表1「中山間地域対象地区」を参照)
支援内容
●渡航費助成:なし
●制作費助成:なし
●滞在費助成:なし
●サポートスタッフ(人的な制作サポート):なし
●成果発表:なし
●活動記録集の作成・配布:なし
*体験移住についてのアンケート等あり
応募方法
公募
*静岡市中山間地振興課まで、郵送、FAX、Eメールにて申し込み、または直接持参。募集要項や申込書等は、中山間地振興課ウェブサイト「オクシズ」より入手可。送り先は「事業に関する問い合わせ先」を参照。
選考方法
先着順

施設情報

事業名
静岡市クリエーターズビレッジモデル事業「体験移住」
運営組織名
静岡市役所
運営母体/担当部署
経済局 農林水産部 中山間地振興課
協力機関/協力者
CCC(静岡市クリエーター支援センター)
施設名
静岡市クリエーターズビレッジ
施設所在地
〒421-1407 静岡県静岡市葵区楢尾329
施設設備概要
●展示スペース:あり
*校舎入口付近や廊下などに広めのスペースあり
●創作スペース:あり
*44平方メートル、旧音楽室
●宿泊施設:あり
*3部屋/29平方メートル、旧教室
*光熱費として、1人1泊1,000円を宿泊者が負担
●その他:旧楢尾小学校校舎を改装しUB(ユニットバス)を設置。鉄骨造3階建
周辺環境
静岡市葵区大川地区(旧安倍六ヶ村大川村)は、人口871名389世帯からなる(2012年9月現在)。同地区内には、静岡市大川生涯学習交流館(高齢者生活福祉センターとの複合施設)、湯ノ島温泉浴場(市営)などがある。
交通アクセス
○JR「静岡駅」から車で約1時間
○静鉄バス(しずてつジャストライン藁科線・日向行き)終点「日向」から車で15分
*自家用車などの移動手段が必要
事業開始の経緯
2012年3月31日をもって廃止された「楢尾青少年の家(旧楢尾小学校)」を活用し、中山間地域(大川地区)の振興を図る事業として試行的に実施。
事業開始年
2012年
事業目的
創造性豊かな人材を活用して静岡市中山間地域の振興を図るため、自然豊かな静寂に包まれた場所での創作活動を望む者(クリエーター、アーティスト等)に体験の場を提供する(体験移住)。体験移住者のなかから長期移住を希望する者を探し、本市中山間地域への移住促進を図る。
事業内容
1回に1週間以内(1名[1組]程度))の体験移住を受け入れる。そのなかで、自身の創作活動や周辺の集落の生活環境や自然環境等を確認しながら、静岡市中山間地域への長期移住の可能性の可否を判断してもらう。
事業実績/成果
-
おもな招へいアーティスト
-
事業に関する
問い合わせ先
静岡市役所 経済局 農林水産部 中山間地振興課 企画係
〒421-1212 静岡県静岡市葵区千代538-11
TEL:054-294-8805/FAX:054-278-3908
メールアドレス:chuusankanchi(at)city.shizuoka.lg.jp
ウェブサイト:http://www.okushizuoka.jp/
担当:阿部美月(アベ・ミツキ)
最終更新日
2016年10月25日